忍者ブログ

軽Lab

 Javaを中心とした、プログラミング関係のナレッジベース

Home > Java > Eclipseプラグイン:PropertiesEditor

Eclipseプラグイン:PropertiesEditor

PropertiesEditorプラグインをインストールする方法について確認する。PropertiesEditorは*.propertiesファイルをEclipse上で扱うために必要なプラグインである。

■ インストール方法

1.Eclipseのメニュー「ヘルプ - 新規ソフトウェアのインストール」を選択。

2.作業対象として以下を指定。

ロケーション :  http://propedit.sourceforge.jp/eclipse/updates



3.表示されたプラグライン一覧から「プロパティ・エディター」とその配下すべてを選択し、「次へ」ボタンを押下。その後、指示に従って進めばインストール完了。途中、セキュリティ警告が表示されるが、無視して特に問題ない模様。

■ ファイルの関連付け変更

 もしPropertiesEditorをインストールした後も、*.propertiesが開けない場合はファイルの関連付けが正しくない可能性がある。ファイルの関連付けの変更はメニュー「ウィンドウ - 設定」を選択後、表示されるダイアログで「一般 - エディタ - ファイルの関連付け」を選択。「ファイル・タイプ」の中から*.propertiesを選択し、「関連付けられたエディター」としてPropertiesEditorを選択すればよい。

改訂履歴
・2017年 4月1日 一部改訂。『インストール方法-2』ロケーションを修正
Home > Java > Eclipseプラグイン:PropertiesEditor

- ランダム記事 -
- PR -

コメント

プロフィール

管理者:
 連絡はContactよりお願いします。

PR