忍者ブログ

軽Lab

 Javaを中心とした、プログラミング関係のナレッジベース

Home > > Google App Engine ドメイン・サブドメインについて

Google App Engine ドメイン・サブドメインについて

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Home > > Google App Engine ドメイン・サブドメインについて

- ランダム記事 -
- PR -

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

Home > Google App Engine (Java) 入門 > Google App Engine ドメイン・サブドメインについて

Google App Engine ドメイン・サブドメインについて

Google App Engineでwebアプリケーションを公開する際、利用できるドメインについて確認する。


■ ドメイン

 Google App Engine上でwebアプリケーションを公開する場合、ドメイン名は以下のとおりになる。プロジェクトIDはDeveloper Console上でプロジェクトを作成する際に指定するIDである。

ドメイン名 内容
http://○○.appspot.com ○○」はプロジェクトID

 

 例)プロジェクトIDは「karu-lab」であるため、Google App EngineにアップロードしたwebアプリケーションはURL「http://karu-lab.appspot.com」にて公開される。

■ サブドメイン/バージョン指定

 Google App Engineにアップロードしたwebアプリケーションは、サブドメインおよびバージョン指定でもアクセスが可能である。

アクセス可能なドメイン 内容
http://××-dot-○○.appspot.com ○○」はプロジェクトID
××」はサブドメイン(任意の文字)
http://△△-dot-latest-dot-○○.appspot.com ○○」はプロジェクトID
△△」はバージョンID
http://××-dot-△△-dot-latest-dot-○○.appspot.com ○○」はプロジェクトID
××」はサブドメイン(任意の文字)
△△」はバージョンID

 サブドメインは任意の文字列で、URLに利用可能な文字で「.」以外の文字であれば何を指定してもよい。バージョンIDはappengine-web.xml内のversionタグで指定するIDで、アップロード時に指定することができる。同じバージョンIDでアップロードした場合は上書きされる。

 

例)以下を指定してwebアプリエケーションにアクセスする場合のドメイン

対象 内容
プロジェクトID karu-lab
サブドメイン lalala
バージョンID 214

→アクセスするドメインは「http://lalala-dot-214-dot-latest-dot-karu-lab.appspot.com」となる。

■ カスタム・ドメイン

 Google App Engine上に無料で用意されているドメインは「○○.appspot.com」だけであるが、別途購入した独自ドメインを設定することも可能である。無料の範囲外なので本講座では扱わないが、詳細は*2に記述がある。

■ 参照

  1. Google Cloud Platform Documentation:Requests and domains
  2. Google Cloud Platform Documentation:Using Custom Domains and SSL
Home > Google App Engine (Java) 入門 > Google App Engine ドメイン・サブドメインについて

- ランダム記事 -
- PR -

コメント

プロフィール

管理者:
 連絡はContactよりお願いします。

PR